Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

近い将来「バッテリー切れ」がなくなる?スマホの充電が超進化する! (Powermat/StoreDot/cota)

   

今の充電の仕方が、近い将来だいぶ変わりそうなので、まとめました

 

米国スタバ、テーブルに置くだけで充電できちゃう

スターバックスは「Powermat」というワイヤレス充電システムをアメリカ全土の店舗に導入予定

2015年までを予定。

テーブルに埋め込まれたこの丸くなってるとこがその充電器

テーブルに埋め込まれたこの丸くなってるとこがその充電器

いくつかの店舗ではもう設置されてるとのこと
  • USBケーブルを持っていなくても、テーブルにあるPowermat Spotsの上にスマートフォンを置けば充電が行われる
  • スマートフォンだけでなく、ポータブルバッテリーの充電も可能
  • ヨーロッパやアジア店舗への試験的導入も年内に行われる予定

ワイヤレス充電に対応していない端末でも「Ring」というアダプターを着ければ使えるらしい

充電を分けあえるケーブルが出てる国も

パッ見はブレスレットだけど、実はこれケーブル。

こんな風に伸ばして、いっぱい充電がある人にわけてもらえる↓

  • このブレスレットは一直線に伸ばすことができ、先端のコネクタでスマホ同士をつなぎ、一方のスマホからもう一方へとバッテリーをわけてあげることができる

実はこれ、「バッテリーでスマホを救い、献血で命を救ってください」という想いが込められた献血を呼びかけるキャンペーンの一環

携帯会社が行ったこのキャンペーンによって献血者数が335%も増えた。

数年後には、たった30秒で充電できるかも

イスラエルのデバイス会社は約30秒でフル充電できる『StoreDot』を開発

現在スマホのフル充電は、平均で2~3時間

ほんとに30秒で、100%に!

消費者向け製品は2016年後半に製造を開始することを目標に進めている

試作品

  • 試作の充電器はスマートフォンより何インチか厚い大きさですが、発売に向けてスケールダウンに取り組んでいる
  • スマホだけではなく、iPadなどタブレットやノートPCにも活用できる
  • 予定している発売価格は30ドル(約3000円)程度

さらには、離れた所からも充電できる製品も

あいだに壁やドアなどがある40フィート(12メートル)向こうのスマートフォンに充電できる「cota」

この技術は、すでに国際特許を取ってるんだそう

他のワイヤレス充電と違うのは、充電器に近づけなくても離れたところから充電できるということ

現在はかなり大きな受信機ですが、最終的には製品に組み込んだり、USBドングルサイズに収まるとのこと

  • 現段階の予定では、2015年ごろには一般の消費者向けの機器が出回ることになりそう
  • 金額は100ドル、日本円に換算すると約1万円で販売を考えている

近い将来、家の中だけでなく、町中にCotaの技術が使われ、充電という言葉が全く通じない死語になるかも

 - まとめ, ガジェット, スマートフォン, 特集 ,

Pick Up

Pick Up

  関連記事

オリンピック報道の影でひっそり決まったこと
中央道「笹子トンネル」が崩落したおそろしい原因
docomo がスマホ15台発表! 注目の冬春モデル新商品一覧(2011-2012)発売日/機能
no image
まだまだ円安が続きそう…意外と知らない基本的なインフレ対策まとめ
今話題沸騰中の「Pinterest」(ピンタレスト)の全てがわかる9つの記事
日本政府・レコード協会に宣戦布告したアノニマスの主張 (私的違法ダウンロード刑罰化・DVDリッピング違法化)
携帯電話販売ランキング、「Xperia acro SO-02C」が2ヶ月連続首位を獲得!
NTTドコモ、iPhone5とiPad3を来年夏発売へ LTE対応 ―日経
もしも2020年オリンピックが日本に決まったら…
冬の朝が起きれなくなる原因&改善方法