Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

任天堂岩田氏

大幅下方修正の任天堂岩田社長 続投の意向

   

任天堂は17日、2014年3月期の連結最終損益が250億円の赤字(前期は70億円の黒字)との予想を発表。従来予想は550億円の黒字で、2期ぶりの最終赤字となる。

一番の問題は据え置き型ゲーム機「Wii U」の不振。
今期の想定販売台数を従来の900万台から280万台に引き下げている。
3DSは順調ではあるが予想を下回っており、DSの再現は無理そうだ。

夕方ごろの記者会見で岩田社長は「責任を感じており、株主の皆様に申し訳なく思っている。今後、早期にビジネスの勢いを回復させるのが何よりの責務」と話し、引責辞任せず続投する意向を示したという。

 - ゲームハード業界

Pick Up

Pick Up

  関連記事

3DS
任天堂の3DSの特許裁判 3度目の賠償額変更
PS4
何故かPS4を買わなきゃいけない10の理由(※0)
遂に発表された任天堂の最新ゲーム機「Wii U」【詳細・スペック・画像】
速報:プレイステーション3値下げ、18日から2万4980円 (160GB)・2万9980円 (320GB) エクシリア限定版の特別デザインも発表!(発売日・価格)
五輪に隠れていたドラクエ10が大盛り上がり開始!!
ドラゴンクエストX
『ドラゴンクエストX Yahoo!ゲーム版』が終了 リアルマネートレーディング対策とれず
ドラクエ
いまの家庭用ゲームは昔のパソコンゲームと同じマニアの趣味
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
本日スタート!株もストップ高の『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』って?
モバゲー「神撃のバハムート」北米AppStoreで1位の快挙
プレイステーション4
イチ・ニイ・サンヶ国で「PS4」過去最速の1850万台販売 国内は春からタイトル満載