Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

3DS

任天堂の3DSの特許裁判 3度目の賠償額変更

   

12月11日、任天堂は米ニューヨーク連邦地方裁判所から、元ソニーの技術者・富田誠次郎氏がニンテンドー3DSの裸眼立体視技術が自身の特許侵害の裁判で、3DSの卸売価格の1.82%のロイヤリティを支払うよう命じられていたことが判明。
2013年の3月では、なんと3DS一台に付き9.8ドルを支払うよう要求されており、8月には賠償額を1510万ドルに半減する判決が出ていた。

イギリスでは壊滅的なシェアになった任天堂の明日はどっちだ。

 - ゲームハード業界

Pick Up

Pick Up

  関連記事

モバゲー「神撃のバハムート」北米AppStoreで1位の快挙
プレイステーション4
プレイステーション4 全世界実売累計420万台超える
ドラゴンクエストX
『ドラゴンクエストX Yahoo!ゲーム版』が終了 リアルマネートレーディング対策とれず
プレイステーション4
イチ・ニイ・サンヶ国で「PS4」過去最速の1850万台販売 国内は春からタイトル満載
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
本日スタート!株もストップ高の『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』って?
PlayStation Network
PlayStation NetworkがDDoS攻撃を受けダウン中・・・北朝鮮がらみではない?
PS4
2017年の北米ブラックフライデー、PS4が制す
任天堂が新型Wiiを発売!
任天堂岩田氏
大幅下方修正の任天堂岩田社長 続投の意向
ドラクエ
いまの家庭用ゲームは昔のパソコンゲームと同じマニアの趣味