Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

急成長をつづけているインドネシアが世界中から注目されている理由。日本企業もぞくぞくと投資(ホンダ/セブンイレブン/JKT48/ユニクロ/イオン/住友生命)

      2013/12/06

\u30a4\u30f3\u30c9\u30cd\u30b7\u30a2

アジアの有効な投資先として、熱い視線が注がれるインドネシア。暑い国、デビ夫人とかしか浮かばないんだが、どこが魅力なのだろうか?

 

インドネシアが世界から注目されている

 

インドネシアといえば、バリ島などのリゾート地のイメージ。

  • 今後3年程度の中期の投資有望国・地域の順位に、インドネシアが首位に浮上

前回は3位。

 

首都ジャカルタ名物の殺人的な交通渋滞

  • 「ポストBRICs」との呼び声高く、世界中から熱い視線を集めている
  • 英エコノミスト誌は2012年11月号で「インドネシアの過去20四半期にわたる年率成長率は、世界で最も安定している」と評している
  • 経済は国内での消費が中心になるが、そのエンジンが回り始め、それに引っぱられて輸入が増えている

 

 急成長をつづけているインドネシアが、世界中から注目されている。

それにはワケがあった。人口が増えるのは確実で、親日な国インドネシアのほとんどは、マレー系の人種。

赤道直下の国なので熱帯性気候で乾季と雨季があり、気温は年間を通して28度前後。

  • 人口が約2億2800万人で世界第4位。人口構造がきれいなピラミッド型になっていて、若年世代の層が厚く、人口が増えることは確実

 

2015年には2億4400万人になる見込み。

インドネシアの年代別の人口分布図。
若者が多いということは、これからの経済が盛り上がる可能性がまだあるということ。

  • ジャカルタが「世界一の渋滞」といわれるように、インドネシアはいまやタイに次ぐアジア最大の自動車マーケット
  • 年間で800万台の二輪車と80万台の自動車が売れており、数年後にはそれぞれ1000万台、100万台に到達する勢い。ちなみに2012年日本の販売台数は、二輪車は40万台、自動車は536万台。
  • 二輪車は、世界3位の市場を持っている

 

所得水準が上がれば徐々にバイクからクルマへ移っていっているが、二輪車の人気は圧倒的。

 
  • インドネシアは、SNS大国。FBは世界4位、TWは世界5位のアカウント数。ジャカルタは世界で一番ツイートが多い都市
  • アジア地区のSNSサービスにおける覇権を巡って、インドネシアでも各社様々なマーケティング活動が行われている
  • 日本との関係は歴史的に良好で、多くの日系企業が進出している

 

日本製のバイクやコンビニは、生活に浸透している

  • 二輪車の日本メーカー製への信頼が強く、ホンダとヤマハ発、スズキ、川崎重工業の日系4社で99%のシェアを占めている
  • ホンダは二輪車の市場の約6割を占めている 

インドネシアでは、バイクの代名詞はホンダ。ヤマハのホンダ、スズキのホンダと呼ばれているとか。

  • 日系コンビニはセブンイレブンが100店舗、サークルKは300店舗も進出している

 

セブンイレブンは、若者が流行最先端やちょっとリッチなものを求めて集まる、おしゃれな場所になっている。

セブンイレブンは、食べ物、飲み物が充実していて、コンサートのチケット販売もしているので、若者に人気な場所になっている。

 

インドネシアで販売されている調味料「Masako」

  • 味の素は1969年より、調味料などを製造・販売し、インドネシアでの事業展開は40年以上の歴史がある

 

 

AKB48の姉妹グループJKT48の劇場前の様子。日本のAKB48から移籍した仲川遥香さんがセンターを務めていて、地元でも人気。

インドネシアの若者にもアイドルの「JKT48」のファンが多い。劇場の前は熱狂的なファンがいて、応援している現地ファンらは日本語で「超絶かわいい」と叫んで応援している

 

 

さまざまな業界が注目している

  • ジャカルタに、ユニクロ インドネシア1号店が6月22日にオープン。東南アジア最大級のメガストアとなる 

オープン時の様子。ショッピングモール「ロッテ ショッピング アベニュー」の中にできました。

  • イオンは、地元の大手財閥と合弁会社をつくり、2014年にジャカルタ1号店となるショッピングモールを開業することを発表 
  • 中間層を主なターゲットに捉え、20店舗の展開を目標。
  • 日本レコード協会は11~12月の間、ジャカルタ市内のショッピングモール内イベントスペースで「J-Music LAB」日本の音楽を発信するイベントを開催。川畑要、でんぱ組.incなどが出演
  • 毎週末に週替りで日本のアーティストがライブを行う予定。

 

ライブの様子。

  • 住友生命保険は、インドネシアの金融大手傘下の生命保険会社BNI生命に出資することで合意したと正式に発表

 

成長している国ならではの、課題もある

世界中が注目しているだけに、いろいろ問題があるようだ。

  • 進出しようにも工場を建設する土地がなく、空いている土地は数カ月単位で値上がりしている
  • ジャカルタ中心部のオフィスビルの賃貸料金も数倍に跳ね上がり、空きを探すのは難しい状況
  • 賃金の値上げ交渉も毎年激しくなり、インフレ率は6%程度にもかかわらず2013年は最低賃金が30~35%ぐらいアップ。来年は50%を要求している
  • 人口では3%に過ぎない中華系の人が、経済の90%を支配している 
  • ジャカルタにおける日本コンテンツの浸透度は、マンガ・アニメは好調だが、他はほとんど韓国に奪われてしまっている状況
 

 - まとめ, 企業, 特集

Pick Up

Pick Up

  関連記事

no image
早くも関東で梅雨入り!今年の梅雨は長くなる?(期間/特徴/対策)
有料から無料になったおすすめアプリ – 2011年6月版 – (Astro Ranch/Fragger/NooTodo/Nike+GPS/ etc…)
中国に存在する“癌症村”のあまりに深刻な実態
iPhoneの動きがおかしくなったら…試してみる6つの方法
有名企業がやってる会議ルールが斬新で使える
no image
【秋田同僚殺人】被害者と加害者は姉妹のように仲良しだった…果たして、2人の間に何があったのか
今すぐやめたい携帯&スマホの『実は危ない』使い方
【WEB / ライフハック / インテリア】三大人気カテゴリの至高のまとめだけをまとめる【レベルの高い写真の撮り方 / 商品撮影プロのテクニック / 無料で使える英語学習サイト12選 / Googleの裏技】
そろそろ本格的に電子タバコに切り替える?!
no image
【洋画】クリスマスに子供に見せたい!記憶に残る”サンタクロース映画”5選!