Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

【日本のカジノ解禁?】どうなるカジノ設置先?賛成派、否定派の意見(お台場、長崎、夢洲(ゆめしま))

   

アジアではマカオ・シンガポールなどを中心にカジノ市場が急成長しています。それを受けて、日本でもカジノ解禁の動きが活発になっています。賛成派・反対派双方の意見、カジノの設置先などについてまとめてみました。



 

 

アジアではマカオを筆頭にカジノ市場が急成長中!!

  • 高成長が続く主力のカジノ産業での雇用拡大のほか、カジノを中心とする複合娯楽施設やマカオ初となる鉄道など建設案件も目白押しで、労働力への需要の高まりを反映している。

マカオではカジノの収入が本場・アメリカのラスベガスを抜いて世界最大となったそうです。
カジノを中心にエンターテイメント施設、宿泊施設などの観光産業が好調を維持しているため、マカオの失業率は1.9%とほぼ完全雇用状態です。

2010年にはシンガポールで巨大カジノ施設が誕生し、人気となっています。アジアでは今、カジノ市場が急拡大しています。

 

金額ベースで今年はこのままいけば3,400億パタカ (約4兆2千億円)を超える勢い。

マカオ全体の年間のカジノ収入は、2012年で何と約3兆8千億円!!
更に成長を続け、今年は約4兆2千億円を超える勢いとのこと!!!

 

マカオ

正式名称は中華人民共和国マカオ特別行政区。

マカオ

  • 2010年、2つのカジノリゾートがオープンしたことで、シンガポールは年間来訪者1000万人を超えるアジア有数の観光大国に変貌した。

中国大陸南岸の珠江河口(珠江デルタ)に位置する旧ポルトガル植民地で、現在はカジノや世界遺産、モータースポーツの祭典「マカオグランプリ」の開催など世界的な観光地として有名です。

写真はグランド・リスボア カジノ。
マカオのカジノ王であるスタンレー・ホーが所有するカジノの中でも屈指のもののようです。

 

 

リゾートワールドセントーサ

現在、シンガポールには、「リゾートワールドセントーサ」、「マリナーズベイサンズ」の政府公認カジノがあります。ホテルも建設ラッシュが続いており、アジアではマカオに次ぐカジノスポットになっています。

リゾートワールドセントーサ

シンガポール南部にあるセントーサ島にある複合アミューズメント施設。

シンガポール初のカジノのみならず、世界最大の水族館マリーナ・ライフ・パークやユニバーサル・スタジオなどアトラクションもある観光スポットです。

 

 

そんな中、日本でもカジノ解禁を目指す動きが活発化しています

観光産業の活性化を狙い、内閣府の外局として規制機関を新設し、運営を希望する民間業者は免許制とする法案を今国会に提出し、年明けの通常国会で成立をめざすようです。

 

東京オリンピック開催も後押しに

東京オリンピック開催も後押しに!!

 

2020年の東京オリンピックで多くの外国人旅行者が訪れることが予想されるため、カジノなどの観光産業には力を入れたいようです。

 

気になるカジノ設置先

  • 外国人が多く集まる成田空港周辺での建設を目指し、具体案をまとめるなど実現に向けて本格始動。千葉市でも、地元経営者らが幕張新都心へのカジノ誘致に名乗りを上げ、熊谷俊人市長と海外視察に出かけるなど動きが活発化している。

海もコンベンションもホテルもアウトレットある幕張市、森田健作知事が主張する成田市などの案が浮上しています。

  • 大阪府は大阪市此花区の人工島「夢洲(ゆめしま)」にカジノを含めたIRの誘致を計画している。

橋下徹大阪市長は2020年までに海外からの大阪市への年間旅行者数650万人達成を目標に掲げています。実現に向けた取り組みの中にはカジノリゾートの誘致があります。

 

 

長崎市と中国・上海市を結ぶ航路の公海上でカジノの営業

長崎市と中国・上海市を結ぶ航路の公海上でカジノの営業

ハウステンボスの子会社、HTBクルーズが運航する国際旅客船「オーシャンローズ」が、長崎と上海を結ぶ航路の公海上でカジノの営業を始めたことは話題になりました。

  • カジノを核にホテル、ショッピングセンター、コンベンションセンターなど総合リゾート施設を整備し、海外を含めた客を呼び込み、地域経済を活性化する。シンガポールやマカオでのカジノの隆盛を受け、ハウステンボスをラスベガス風のカジノリゾート施設に生まれ変わらせるつもりなのだ。 

長崎、福岡、佐賀の3県を中心とした156法人・個人で構成されている西九州統合型リゾート研究会では、長崎県にあるハウステンボスにカジノリゾートを建設する案を検討しています。

 

 

お台場への設置案

東京都の猪瀬知事は、お台場にカジノ設置を目指す発言をしており、フジ・メディア・ホールディングス(傘下にはフジテレビ)も歓迎しているようです。

お台場への設置案

 

石原前東京都知事時代から、何度も話題になっていてお台場へのカジノ設置案。今度こそ実現なるか!?

  • 宮崎県の経済界からは「カジノ経営のノウハウを蓄積して、シーガイアにカジノを誘致してほしい」との期待が高まる。セガサミーHDは、シーガイアにカジノを誘致した暁には、韓国のカジノ運営会社と共同でカジノのオペレーターの座を狙っているとみられている。 

セガサミーHDは「フェニックス・シーガイア・リゾート」を運営するフェニックスリゾートの全株式を取得し、完全子会社にし、韓国のカジノ運営会社パラダイスグループと、韓国でカジノを含む複合型リゾート施設を開発する合弁会社を設立した。
この一連の動きの中で、宮崎・シーガイアでのカジノ設置も現実味を帯びてきました。

 

ここに挙げた以外にも、熱海や沖縄など様々な案が検討されています。

 

 

カジノ賛成派の意見

  • 日本では、歌舞伎町や六本木の違法カジノから年間1725億円(横浜銀行総研試算)が裏社会に流れていると見られていますし、海外のインターネット・カジノに数百億円が流出しているとも言われています。カジノを合法化すれば、これらの金を国が吸い上げ、税金を取ることができるわけです。

裏社会に流れるお金をある程度可視化することができ、税収とすることもできます。
また、違法ギャンブルを減衰させることもできるようです。

 

  • 一部のギャンブル好きなおじさんに合法的な賭場を提供するのではなく、あくまで1000万人規模の来日客を集め、彼らが3000億円規模のお金を、カジノを中心とする複合娯楽施設で費やすがゆえに、乗数効果で1兆円規模のGDPを押し上げるようにする。

カジノそのものの売り上げも大きなものですが、それ以上にカジノ目的で訪日する富裕層の近隣のショッピングモールを含む買い物の金額なども含めた経済効果は1兆円規模にもなるそうです。

  

 

カジノ反対派の意見

  • もしカジノが解禁されたら、多重債務どころの話ではありません。一晩二晩で工場を失う、なんてことも起こりかねない。とてもひどいギャンブル被害が起こる恐れがあります。

共産・大門参院議員の発言です。
反対派の意見で最も多いのはこういったギャンブル依存症によって、多重債務を起こす人々が増加するのではというもののようです。

 

  • 米国では、カジノへの未成年者の立ち入りを厳しく規制しているにもかかわらず (IDカード確認務や違反業者への多額の罰金等)、 未成年者が不法にカジノに入場している。
  • 我が国においても、 カジノが解禁された暁には、 青少年がカジノへの誘惑に駆られることは間違いないとも言われる。

青少年への影響も反対意見としては多いものです。
カジノの設置場所を住宅地・学校などから遠ざけるなど、青少年の行動範囲と重ならない立地にする必要があります。

 

  • 暴力団の関与が心配される (暴力団等がカジノに直接・間接的に関与し、 利権をめぐる抗争等も懸念される)。

巨額の現金が頻繁に動くため、 放置すれば組織悪の流入が考えられます。それゆえに誰でも認可を受けられるような業種ではありません。
ライセンス制度を構築し、 厳格な審査等を行うことで、組織悪を排除する必要と言われています。

 

ラスベガスは娯楽の街

ラスベガスは娯楽の街!!

ギャンブルだけが強調されるラスベガスですが、観光地としては街全体が娯楽施設となっていることも魅力です。

  • パチンコは日本独自に発展したが、やったら終わり。カジノは大人がおしゃれをして行く社交場。今の日本には大人が楽しくおカネを使う場所がない 

カジノについて猪瀬都知事は上記のように肯定的な発言をしました。
あくまで、カジノは社交の場として捉えており、パチンコなどのギャンブルとは異なったものと考えているようです。

 

 

韓国の事例

韓国カジノの大半は外国人専用

韓国カジノの大半は外国人専用 

韓国人が利用できるのは、地域活性化を目的に2000年に作られた江原ランドのみです。

  • 韓国のカジノは、1967年外貨獲得や韓国客誘致を目的に解禁された。2000年には外国人だけでなく韓国人も利用できる韓国内唯一のカジノとして江原ランドがオープン。 

お隣・韓国のカジノ事情は、外国人専用としてスタートしました。
2000年には国民も利用可能なカジノもオープンしました。現在、韓国内には17ヶ所のホテル併設型カジノが運営されており、その数はアジアでも屈指のものです。

日本でも自国民の利用の可否については活発に議論されています。 


 

 - まとめ, 企業, 特集

Pick Up

Pick Up

  関連記事

【完全保存版】あなたのガジェットライフを変える!スマホと連携できる13種類の神ガジェット!
相当ヤバい事になってるのに話題度低い福島原発の原子炉
オバマの再選で日本はどう変わる?
五輪に隠れていたドラクエ10が大盛り上がり開始!!
世界のマクドナルド…?!
no image
【2013年上半期】芸能人の結婚・離婚・熱愛・破局まとめ
【WEB / ライフハック / インテリア】三大人気カテゴリの至高のまとめだけをまとめる【レベルの高い写真の撮り方 / 商品撮影プロのテクニック / 無料で使える英語学習サイト12選 / Googleの裏技】
no image
風呂掃除する前に知っておきたい”8つのコツ&裏技集
領土問題のドサクサに紛れて進んでいること
実家暮らしなのにお金がたまらない人の特徴