Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

Facebookで「いいね!」される写真って?撮り方&コツ(3分割法・アプリ・時間帯)

   

3a2da4320f043d1ea009625c2d300adb_big_400_600

最近ではFacebook、Twitterなど写真を投稿する機会が多くなりましたね。せっかく撮るなら皆から「いいね!」と言われる写真が撮りたいものです。

・・

 

 

 

■つい「いいね!」したくなる写真って?

風景やペットの写真は人気

風景やペットの写真は人気

  • 風景写真には、男女問わず様々なジャンルの方からの「いいね!」が集まる。野道に咲いている花やきれいな夕焼けの写真が人気
  • 子供やペットの写真、おいしそうな食べ物や旅行の写真は「いいね!」されやすい
  • 人の顔が入っていない写真のほうが「いいね!」されやすい

風景を撮るなら人は撮らないでって人が多いんでしょうかね。

  • 赤、オレンジなどの暖色が使われている写真は、青い写真の2倍多く「いいね!」されている

 上記の写真も暖色が多く使われていて「いいね!」な写真ですね。

 

人柄が分かるような写真も好評

プライベートが見える事で親しみも湧きます。

人柄が分かるような写真も好評

  • 女性ならコスプレ・女子だらけの写真・仕事にまつわる投稿など、
  • 男性なら家族の写真・旅行の写真・食べ物の投稿が人気

異性にはこんな投稿がウケやすいそうです。

  • 兄弟とか家族とのショットは喜ばれる 

意外な一面や親しみを感じれる投稿が人気だそう。

  • 「可愛さ」「癒し」「意外性」「美しい」「面白い」「くすっ」などなどが思わずシェアしてしまう要素

 

▼実際に撮る時は、こんな所に気をつけるといいみたいです。

ペットの撮影は目線が大切

目線を合わせる事で臨場感も出て、よりかわいく撮れます。

  • 思い切って相手の目線まで下げて撮影すると、表情がよく分かって良い写真が取れる

 

赤ちゃんやペットを上手く取るためには注意を引こう。

  • フラッシュを発光させずに撮ってみましょう。赤ちゃんやペットはフラッシュを光らせると、まぶしいので嫌がってしまいます

どうしても明るく撮りたければ、直接当たらない光源を別に用意しましょう。

 

食べ物は美味しそうに見えるように

ギリギリまで近づけてアップで撮る

ギリギリまで近づけてアップで撮る

  • 画面に映る料理の割合を増やし、余白を画面の1/3ほど残すことで、料理に対する想像力が掻き立てられる

 

  • 料理の写真では「質感」が写っていると、見た瞬間にグッと食欲をそそられる

アップで撮る事で、パンのもちっとした質感と、チーズの柔らかそうな質感が表現されています。

 

花は空と一緒に撮ってみる

空を写して花を際立たせる

空を写して花を際立たせる

オレンジが際立ちます。

青い空には、赤やオレンジ、黄色の花などが映えやすい

 

  • 空を入れると雰囲気ががらりと変わる。また、背景を入れることで、時間が経ってもどこで撮影したのかが一目瞭然 
  • 背の低い花と空は普段見慣れない組み合わせ、色合いに新鮮さを感じさる

 

 

■加工で写真をイイ感じに

  • ほんわか写真を撮りたい時は、露出を「+」側にする 
  • 彩度をほどよく下げると、かわいいゆるさを演出できる

スマホではあまり無い設定ですが、光のある所で撮れば近い感じは出せます。

アイフォンアプリの「Magic Hour – Camera & Unlimited Filter」での加工です。

ンスタグラムで最も「いいね!」されるの加工フィルターは「Nashville」

あくまでリンク先の条件で。2位は「Hefe」3位は「Kelvin」でした。

 

■スマホでも出来るキレイな構図

基本の「3分割法」を覚えよう!

基本の「3分割法」を覚えよう

  • スマホのカメラアプリから「グリッド表示」を設定すれば画面が分割できます。
  • 一般的な構図テクニック「3分割法」、写真を3×3の9分割し、線と線が交差している4つの地点に被写体を置く

「3分割法」について詳しくはコチラ→→http://p.tl/5QYk

 

「3分割法」を意識した写真

「3分割法」を意識した写真

  • 菜の花が下のラインに、電車は分割した線と線の交点に置かれています。
  • 青空をメインに考え、菜の花は大部分をカット。それでも、菜の花畑の広々とした感じは失われず、全体が広く見えるような構図

 

対角線を意識した撮り方もイイ感じ

対角線を意識した撮り方もイイ感じ

  • 被写体を斜めに配置することで写真に奥行きだったり、動きを出すことが出来る

対角線構図について詳しくはコチラ→http://p.tl/GL2B

 

画面の中に同じものを並べてリズム感を出すのも良い

 

被写体が向いている方向を広く撮る 

被写体が向いている方向を広く撮る

右側に空間があることで動きを感じられます。

  • 一番目に止まるものが向いている方向に写真空間を作る事でバランスが取れる

被写体が向いている方向と空間について詳しくはコチラ→http://p.tl/7378

 

■投稿する時間も大事

投稿者の友達やフォロワーなどがSNS上で活動している時間に投稿する事が大事

  • 大切なのは、自分の友達がよく活動する時間に投稿すること 
  • 休日は、17時前後に投稿したほうが「いいね!」がつきやすい。また、平日は、12~13時、21~22時の動きが活発
  • 公開は基本的に1日1枚に限定し、「渾身の1枚」しか投稿しない。どうしても1日に複数枚投稿したい場合は、最低でも2時間は空ける

 

あくまで周りの人の活動の時間帯によって変わってきます。

 

まだまだある人気の出る写真の撮り方


・・

 

 - LifeHack, まとめ, スマートフォン, 特集

Pick Up

Pick Up

  関連記事

これが成功の秘密?一流企業の社長がやってる習慣
8年以内に大失業時代がやってくる!?
no image
被害急増?知っておきたい「レーシック手術」の危険性(遠視/合併症/ドライアイ/ハロ現象/グレア現象/角膜感染症)
今後注目すべき海外のWebサービス まとめ【Pinterest / KICK STARTER / Etsy / Spotify / 】
恐ろしすぎてゾッとする角田美代子被告の人物像
iPadが子どもに及ぼす好・悪影響
no image
アトランティスは本当にあった!?日本の有人潜水調査船「しんかい6500」が大西洋で古代大陸の跡地を“発見”
57個の必ず知っておきたいインターネット便利サービスまとめ
領土問題のドサクサに紛れて進んでいること
刺す方が簡単…「吉祥寺強殺事件」で逮捕されたルーマニア人少年の残忍さ