Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

いつになったら安定する?株価乱高下の背景、超高速取引(HFT)とは

   

33CD7060684FCAFF3111BF59031A3

麻生太郎財務相は、最近の株価の乱高下の一因として自動プログラムで高速売買を繰り返す超高速取引(HFT)があるとの見方を示した。

・・

 

 

高速売買を繰り返す超高速取引

  • 麻生太郎財務相は、最近の株価の乱高下の一因として自動プログラムで高速売買を繰り返す超高速取引(HFT)があるとの見方を示した。

  • 株価が乱高下するのは、あの機械のおかげだと思っている

麻生副総理は「目先の利益を追っていった結果、大損したりするのを重ね、痛い目に遭わないと直らないが、機械の価値を見いだしている人もいると思うので、一方的に規制しない」と述べ、こうした取り引きを規制するのはなじまないという考えを示しました。

  • 2013年2月に入り東京株式市場における日経平均株価が 日中に200円前後上下する荒い値動きが目立っている。

 

HFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)とは

コンピューターを駆使した超高速取引をいい、 価格のゆがみをとらえて、あらかじめプログラミングした価格帯などに瞬時に反応し 1秒間に数千回という人間ではなし得ない高速売買を実行するもの。

  • ミリ秒単位で売買注文を出す高速自動取引が存在感を増している。

  • 高速処理のコンピューターを駆使し、市場動向を瞬時に見極めながら独自のプログラムに基づいて、ミリ(1000分の1)秒単位で売買する。

 

  • アルゴリズムを駆使した超高速取引が株式市場で圧倒的に優位になる仕組み
  • 「1マイクロ秒でも速い方が投資家に有利になる」

アルゴリズムで取引する場合、「取引システムは1マイクロ秒でも速い方が投資家に有利になる」との見方が有力。このため取引所としても「上得意先」である機関投資家をつなぎとめるためにも、高速サービスを競わざるを得ない、というわけ だ。

 

  • 米国ではHFTが原因とされる株式急落が度々発生しており、 東京市場においても振れ幅の大きな展開が今後も続くと見られている。
  • 姿消す“疑惑”のフラッシュ取引。求められる超高速取引の情報開示

人間の知覚を超えた超高速取引は、フラッシュオーダー以外にも“後出しジャンケン”を可能にしているのかもしれない。取引が迅速に執行される利便性は歓迎すべきだが、一般の投資家の目の届かない部分で利益を挙げるような事態は回避されるべきだろう。


・・

 

 - まとめ, ニュース, 特集

Pick Up

Pick Up

  関連記事

no image
【2013年上半期】芸能人の結婚・離婚・熱愛・破局まとめ
no image
電話予約が殺到!海外の孤島より美しい!日本一美しい離島「青ヶ島」
全国で多発しているハローワークの不祥事
【東京電力】企業・家庭への電気料金値上げの内容まとめ
ネカフェ規制の動向、個室が禁止?一体なぜ?
スマホのこういうところがイラッとくるランキング
本当は危険?!眼科医が「市販の目薬」を使わない理由
no image
エアコンの『冷房』と『除湿』電気代が安いのはどっち?
米アップルのスティーブ・ジョブズ会長、5日に56歳で死去 
売上ハンパない“ソルティ・ライチ”の人気のヒミツ