Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

【あと1年後】消費税率8%! 今後議論の進展はあるのか?

      2013/04/04

201208160923_1

いよいよ新年度が始まります。同時に、消費税率引き上げまで一年を切り、カウントダウン開始でもあります。生活に密着の消費税、今後どうなっていくか、なにが論点か、まとめてみました。

・・

 


 

 

消費税率は8%へ。

  • 平成26年4月に予定される5%から8%への消費税率の引き上げまであと1年。
  • 15年10月に10%に引き上げる

 

そもそも、なんで税率を引き上げるの??

  • 日本は将来予想される少子高齢化にともない社会保障支出が高まることが分かっていたことがある。 
  • 社会保障財源のために所得税や法人税の引上げを行えば、一層現役世代に負担が集中することとなります。 
  • 消費税は特定の者に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く負担する消費税が、高齢化社会における社会保障の財源にふさわしい

 

必然的な家計負担増

  • 消費税は生活必需品にもかかるため、平均すれば所得が低い家計ほど、所得に対する消費税の負担割合が高くなる。
  • 食料費の負担は貧しい人の方が高い
  • 消費税によって食料品の価格が上昇すると、貧しい人の負担がより大きくなります。

 

消費税還元セールは禁止!

  • 消費増税の際に大手スーパーなどによる「消費税還元セール」を禁止
  • セールのため、小売店がメーカーなど取引先に値引きの負担を強制しているという実態があるための措置

 

社会保障維持のためには必要!

  • 質の高い幼児期の学校教育と保育が受けられるようになります! 
  • 家庭・地域の子育て支援を充実
  • 住みなれた場所で適切な医療・介護サービスが受けられます

 

まだ議論の余地あり。

  • 消費が低迷しており、再び還元セールを検討する企業もあったため、販促を禁止されることに対し抵抗感が強い。
  • 食品の税率を低くする

 

軽減税率について

  • 消費者の景気回復の実感が薄い中での増税は、増税前の駆け込み需要とその後の反動減で将来の景気に悪影響を及ぼしかねず、今夏の参院選の争点にもなりそうだ。

 

安倍総理大臣は参議院財政金融委員会で、消費税率の引き上げについて、来年4月から8%にするかどうかはことし10月ごろに経済指標などを勘案して総合的に判断する考えを示しました。


・・

 

 - まとめ, ニュース, 特集

Pick Up

Pick Up

  関連記事

オリンピックですっかり消えたあの話題の今
no image
【日本のカジノ解禁?】どうなるカジノ設置先?賛成派、否定派の意見(お台場、長崎、夢洲(ゆめしま))
マンガ大賞
マンガ大賞2015 東村アキコさんの「かくかくしかじか」(集英社)に決定/ドラマ化予想
東京都知事選に立候補を表明した細川護熙氏ってどんな人?(主な施策)
10月から、わたしたちの暮らしで変わっていくこと
国民一人一人を番号で管理…「マイナンバー」制度に非難集中【国民識別番号】
【ミステリー】いまだ解明されていない世界の不思議な事件・人物
「日本の富豪40人」を発表、ユニクロ会長が富豪日本一に【2012】(佐治信忠、孫正義、三木谷浩史、毒島邦雄、滝崎武光、田中良和、森章、高原慶一朗、韓昌祐)
no image
薬で身長を伸ばす時代が来るかも?!乗り物酔い止め薬に骨を伸ばす効果が発見される!!「メクロジン」って何?
池上彰さんがテレビ東京の選挙特番でやりたい放題だと話題に