Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

2月に話題になった、あのニュースとその後を総復習

   

url

ローマ教皇退位、ロシア隕石、グアム殺傷事件など…2013年2月に話題になった主要ニュースとその後をまとめました。

・・

 

 

 

▼海自護衛艦への中国艦のレーダー照射が発覚―2月5日

  • 政府は5日、東シナ海の公海上で先月30日午前10時ごろ、中国海軍の艦艇が海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射したと発表した。
  • 日本政府は5日、在日中国大使館や中国の外務、国防両省に厳重抗議した

 

その後―中国は照射を否定

  • 中国国防省の耿雁生報道官は28日、中国メディア向けの記者会見で、中国海軍艦船による海上自衛隊護衛艦への火器管制レーダー照射問題について「日本側の主張は完全に事実と一致しない」と述べ、改めて否定した。 
  • 「日本の主張は完全に事実に反する。日本には中国軍のイメージをおとしめ、国際世論を誤解させる意図がある」とあらためて日本を非難。

 

▼PC遠隔操作事件の容疑者を逮捕―2月10日

  • 遠隔操作ウイルスに感染したパソコンから犯行予告が書き込まれた事件で、警視庁などの合同捜査本部は2013年2月10日、東京都・江東区に住む30歳の男を威力業務妨害容疑で逮捕した。
  • 1月5日に真犯人が報道機関などに宛てたメールの内容に基づき、捜査本部は江の島(神奈川県藤沢市)で猫の首輪に巻いたSDカードを回収した。
  • 猫に近づく不審な男の姿が防犯カメラに映っており、捜査本部はこの映像などを基に、片山容疑者が猫の首輪にSDカードを取り付けたと特定した。

その後―容疑者は無実を主張

  • 逮捕されたIT関連会社社員片山祐輔容疑者(30)は26日、東京地裁(岩田澄江裁判官)で開かれた勾留理由開示の法廷で意見陳述し、「私は事件とは一切関係ありません」と無実を主張した。
  • 「誤認逮捕された人と全く同じ。ウイルスを作る能力はありません」と改めて容疑を否認した。
  • 一方、警視庁などの合同捜査本部は客観証拠の積み上げで、片山容疑者が「真犯人」であることの立証は可能としており、全面対決の様相を呈している。

 

▼ローマ教皇ベネディクト16世が退位を表明―2月11日

  • ローマ法王のベネディクト16世が、2月28日に辞任することを表明した。
  • 「自己の意思による退位」は1415年のグレゴリウス12世以来、約600年ぶりとみられる。

 

その後―28日に退位

  • ローマ法王ベネディクト16世(85)は2月28日午後8時(日本時間1日午前4時)、一時滞在先のローマ南郊の別荘で退位の時を迎えた。 
  • 別荘到着後には、大勢の信者らを前に「今日はこれまでとは違う日だ。一巡礼者として、最後の旅を始める」と語った。

 

▼グアムで無差別殺傷事件―2月12日

  • グアム島の繁華街タモン地区で12日午後10時(日本時間同9時)ごろ、男が車をコンビニエンスストアに突っ込んだ後、周辺にいた観光客らを次々と刃物で襲った。 
  • 日本人十四人が病院に運ばれ、このうち女性二人が死亡した。

 

その後日本甚大性1人が志望し、犠牲者は計3人になった。

  • 地元警察は殺人容疑などでグアム島に住むチャド・ライアン・デソト容疑者(21)を逮捕した。事件直後から身柄を拘束されていた。

 

その後―精神疾患で無罪を主張

  • 逮捕されたチャド・デソト被告(21)の罪状認否が27日、グアムの裁判所で開かれ、弁護側は精神的疾患を理由に無罪を主張した。 
  • 裁判所はこれを受けて精神鑑定を実施することを決めた。次回は予備審理で、3月20日に開かれる。

 

▼ロシアに隕石落下―2月15日

  • ロシア南部のウラル地方チェリャビンスク州で15日午前9時20分(日本時間午後0時20分)ごろ、上空で閃光(せんこう)を放ちながら隕石(いんせき)が落下
  • 負傷者はチェリャビンスク州を中心に約1200人にのぼり、建物の窓ガラス破損などにより同州だけで10億ルーブル(約31億円)の被害が出た

 

その後―1kgの隕石片が見つかる

  • 2/25ロシア科学アカデミー隕石委員会メンバーのグロホフスキー・ウラル連邦大学教授は25日、これまでで最も大きな隕石の破片を見つけたと発表した。1キロ以上の重さになるという。 
  • これまでにチェリャビンスク近郊の凍った湖に開いた穴のそばで、1ミリから1センチほどの小さな破片が複数、見つかっている 
  • 隕石の衝撃波により、割れた窓ガラスなどでケガを負った約1600人の負傷者のうち、まだ38人が入院し、治療を受けているという。

 

▼小林薫死刑囚ら3人の死刑を執行―2月21日

  • 谷垣禎一法相は21日、同日朝に3人の死刑を執行したと発表した。 
  • 執行されたのは小林薫死刑囚(44)=大阪拘置所、金川真大死刑囚(29)=東京拘置所、武藤(現姓加納)恵喜死刑囚(62)=名古屋拘置所。
  • 執行は12年9月以来で、現在の安倍政権での執行は初めて。

 

その後―死刑制度への賛否の声が

  • 欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表は22日、日本政府が前日に執行した3人の死刑について「いかなる場合や状況であっても死刑執行に反対する」との声明を発表した。 
  • 谷垣禎一法相は23日、舞鶴市内で講演し、死刑制度について「罪は絶対に許すわけにはいかないが、多くの犯罪者には気の毒な境遇もある。できるだけ人生を理解して執行したい」と理解を求めた。

 


・・

 

 - まとめ, ニュース

Pick Up

Pick Up

  関連記事

過去数十年で最悪!イギリス・ロンドンの暴動の発端とまとめ。
有名企業がやってる会議ルールが斬新で使える
北海道時計台
振り返る北海道の倒産ニュース/ブームが終わるということ 北海道村の場合
「日本の富豪40人」を発表、ユニクロ会長が富豪日本一に【2012】(佐治信忠、孫正義、三木谷浩史、毒島邦雄、滝崎武光、田中良和、森章、高原慶一朗、韓昌祐)
米アップルのスティーブ・ジョブズ会長、5日に56歳で死去 
ツイッターのつぶやきで本当に逮捕された6つの事例
no image
五輪開催の影に隠れてしまった重大ニュース
大丈夫? エコポイントの交換期限 31日まで 『90億円分が未交換』
奇怪な殺人事件に発展している尼崎コンクリ遺体事件
no image
天皇陛下のために作られたアイス「スノーロイヤル」が話題に