Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

冬の朝が起きれなくなる原因&改善方法

   


 

 

なんで冬の朝って起きれなくなるの?って気になったので調べてみました。

 

なんで起きれなくなるの?2つの理由

冬に起きれなくなる理由は2つ。冬のシーズンならではの理由だったんです。

  • 冬は、どうしても身体の温度も下がりがちで、血行も悪くなり、起きれるカラダの温度まで上げるのに時間がかかる。目覚める体温までの時間がかかるので、朝起きれないという理由ですね。
  • 冬は、日照時間が短くなることでメラトニンのバランスが崩れ、睡眠時間が長くなって朝なかなか起きられない。
  • 他に、メラトニンのバランスが崩れると、体がだるく、何をするのもおっくうになったり、過食になって体重が増えたりするようです。

 

目覚めが悪いのは日光を浴びないのが大きな原因

体内時計に働きかけることで、自然な眠りを誘う作用がある「メラトニン」というホルモン。これのバランスが崩れるのが大きな原因です。

  • メラトニンには、太陽の光が朝に目に入ってから15時間前後たたないと分泌されないという性質がある
  • 日の出が遅くなる冬は、メラトニンの分泌時間が後半(夜)にずれて覚醒時間が遅くなっていく
  • 外での活動が減る冬は、感じる光の量が少なくなり、メラトニンが過剰に分泌されて睡眠時間が長くなる
  • 日照時間が短くなるとメラトニンの量が減少しにくく、日中眠い状態が続いてしまう
  • 太陽の光も夏に比べて弱く、気温も低いために、リズムが変化し、眠りの質も低下しやすい
  • 日中の活動量も少なくなる冬は、カラダと脳の覚醒度が高くなりにくいので、バランスが崩れやすいようです。

 

朝すっきり起きるための改善方法

朝起きれないのは、寝る前、日中の行動もポイントになってくるようですよ。

  • 就寝前のパソコン、スマホなどの光を避ける。パソコンやスマホのモニタを見ると、メラトニンの分泌が阻害され、質の良い眠りにつくことができなくなってしまうそうです。
  • 起床時刻の30分くらい前から部屋を暖める。タイマーを付けておけばOKですね!
  • 太陽光が入るようにカーテンは開けたまま寝て、朝日を5分ほど浴びる。できれば窓際で寝るのがいいようです。
  • 朝食を必ず摂って、熱いものとスパイスをプラスする。カラダをすっきり起こすためには体温を上げること。朝食を摂るとカラダが起きてきます。また血行を良くするスパイスは午前中いっぱい身体をあたためてくれる効果があるのでオススメです。
  • 日中にできるだけ日光を浴びる。寒いから…、日焼けが嫌だから…って外にでないのはダメなようです。ちょっとした時間だけでも日光を浴びるようにしましょう。

 

参考リンク

 


・・

 

 - LifeHack, まとめ, 特集

Pick Up

Pick Up

  関連記事

no image
秘密保護法のウラで決定していた!国の重要決断(旧型車重量税アップ/改正生活保護法厳格化/全国がん登録制度/武器輸出三原則」を見直し)
ダルビッシュがWBCに参加しない本当の理由
中国に存在する“癌症村”のあまりに深刻な実態
【2014】ゴールデンウィーク中に起きた知っておきたいニュース
HKT48電撃脱退メンバーが暴露した騒動の真相・経緯 (個人アカウントでYouTubeに動画をアップロード)
ソルビトールの危険性について《ダイエット食品の甘味料で死亡?》
【保存版】空いた時間にさっくり稼ぐ!人気内職の報酬額まとめ
今すぐやめたい携帯&スマホの『実は危ない』使い方
中国の「死亡級」大気汚染PM2.5毒スモッグが29・30・31日に日本どっぷり包む・・・各地の予想,対策情報
経営者の成功の陰にはとてつもない「努力」があると思い知らされる話