Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

iPhone5を飛躍的に進化させる“5つの(技術・機能)”の噂【採用の可能性は?】

   

 

iPhone5にも採用される可能性がある、性能を飛躍的に進化させる技術と、その採用の可能性、採用された場合の予想モデルの凄さについてまとめました!

 

■ハンマーで叩いても割れないスクリーン ~ 「ゴリラガラス」

ガラス表面に化学加工で「圧縮応力層」を作り、表面の強度を増して破損しにくくした強化ガラス

高い強度はもちろん、傷にも強く、実際には液晶保護フィルムなども不必要と言えるほどの能力を持つ。

高い強度はもちろん、傷にも強く、実際には液晶保護フィルムなども不必要と言えるほどの能力を持つ。

 

■ThinkPad X1に採用されたゴリラガラスの強度テスト映像

ドライバーやボールペンなどの鋭利な突起物で叩いてもキズがつかない

→ iPhone4Sには採用済みだが、高強度な次世代製品が発表済み

○iPhone5での採用はほぼ間違いなし

前バージョンよりも20%薄く

前バージョンよりも20%薄く

Corningが、前バージョンよりも20%薄くなった「ゴリラガラス2」を搭載した製品は4月~5月にリリースされるだろうと発表

 

■薄く、軽く、強く、そして自由なデザインのボディ~「リキッドメタル」

リキッドメタル合金は、ジルコニウム、チタン、銅、ニッケル、ベリリウムという5つの要素から出来た合金

リキッドメタル合金は、ジルコニウム、チタン、銅、ニッケル、ベリリウムという5つの要素から出来た合金

  • リキッドメタルを採用すれば、その使用量は単純に考えてアルミ合金の2分の1で済む
  • 強度は同じで、分重量を軽くすることが出来る、もしくはバッテリー容量の増強に重量をさける
  • 金型に流し込むだけで、1枚の板から削りだして作るボディと同等以上の強度とデザイン
  • デザインの自由度が上がり、つなぎ目の少ないボディができ、さらには製造コストも下がる

■今までより15%薄くなる?

今までより15%薄くなる?

Antoine Brieuxというデザイナーが作成した予想モデル。従来の9.3mmから1.4mmも薄型化された7.9mmになる。

○iPhone5への採用は可能性が高い。

Apple が電化製品についてはリキッドメタルを全世界的に独占使用できる権利を持っている。

 

■カートリッジや水でどこでも充電を可能に ~ 小型燃料電池

○スプーン1杯の水で電気を出力する燃料電池

myFCの燃料電池ポータブル充電器「Powertrekk」

myFCの燃料電池ポータブル充電器「Powertrekk」

コンバクトカメラよりも少し大きいサイズ

スプーン1杯の水だけで米アップル(Apple)の人気スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」のフルチャージができる

○使い捨てカートリッジを使った充電池

  • 小売業のBrookstoneが、カートリッジを使い切るまでにスマートフォンを何度も充電できるポータブル燃料電池を発売
  • すでに小売業者Brookstoneと販売契約をし、年内には発売予定
  • 燃料電池デバイスは厚めのスマートフォンぐらいのサイズで、軽量の燃料カートリッジはライターとほぼ同じサイズ

1つのカートリッジにで、「iPhone 4」なら10回から14回フル充電

http://japan.cnet.com/storage/2012/05/10/ae6c7d024fcddffbcbee438f6132f463/Lilliputian_product_2_184x138.jpg

充電器本体が100〜200ドルで、また交換用カートリッジが5ドル以下との予測

○一ヶ月は充電不要なモデルも可能か!

燃料電池で稼動するiPhoneやiPadが発表されれば、フル充電状態から最低30日間はチャージ不要な超ロングバッテリーを実現する

○充電から燃料への転換は難しいか・・・・可能性は少し低め

 

■リキッドメタルで水素を使った燃料電池が!

リキッドメタルで水素を使った燃料電池が!

上記のリキッドメタルは燃料電池用途にも可能で、次世代モデルの採用の可能性もある

■水に沈めても大丈夫 ~ 超防水技術 ”Liquipel

ナノレベルのコーティングを施す事により、従来の防水加工サービスでは実現出来なかった生活防水レベル以上の効果が得られる

 

■加工を施したiPhoneを水中に沈め、動画を再生している様子

○ 内部にも防水加工ができるため、iPhoneで水中撮影も可能に!

 

■すでにサービス提供中、たったの59USD!

すでにサービス提供中、たったの59USD!

カリフォルニア州にある同社オフィスに携帯などを送って加工してもらうシステムで、価格は送料プラス59ドル。帰ってきた機器は以前とまったく同じに見える。

■スクリーン上に触感を再現 ~ ”触感フィードバック”

タッチパネルなどのディスプレイを指で触ったときに、そのパネルに映し出されている物体の表面を触っているような触覚を提供する技術

ガラスやプラスチックでできているパネル表面のつるつるした触覚ではなく、本物に近い触感を与えることができる

 

■タッチパネル上で触覚フィードバックを実現するシステム

東芝のデモ機での操作イメージ

効果音が振動などの触感でも伝わってくる。触感が音や映像の一部になったような感覚

→ こんな応用方法が

  • ボタンやキークリック、スライドバーなどを、触感を確かめながら操作
  • オンラインショッピングを利用するとき、商品の肌触りなどの質感をタッチパネルで確認

○すでに採用済みのスマートフォンがあり、iPhoneへの採用も可能性あり

 

ドコモ 2012年春モデル MEDIAS ES N-05D

ドコモ 2012年春モデル MEDIAS ES N-05D

タップや拡大/縮小などの操作と連動して振動する「タッチフィードバック」に対応

Appleは「触覚フィードバック技術」の搭載を諦めたわけではなく、今もまだ研究を続けているということが米国の特許庁に提出された特許より明らかとなったようです。

 

■これらの技術を使うとこんなiPhone5ができる!

http://www.lasical.com/wp-content/uploads/2012/05/iphone_4_corner.jpg

 

もちろんCPUなどのスペックも上がるが・・・

アッドコアA6プロセッサや、4.5インチディスプレイ、1000万画素カメラ、バーチャルホームボタンなどの採用も囁かれている

 

・最軽量・最薄型でありながら、どんな過酷な使用にも、キズ・故障のないボディ

・さらに、カバー無しでも防水で、水中での使用や撮影が可能

・そして充電はカートリッジで、月に一回だけでOK


・・

 

 - まとめ, スマートフォン, 特集

Pick Up

Pick Up

  関連記事

宝くじ高額当選者のその後の悲惨な人生
【ultrabook】薄型モバイルノートPC 厳選5【AspireS3シリーズ / MacBook Air 11インチ / ASUSU UX31シリーズ ウルトラブック / Lenovo IdeaPad U300s / dynabook R631/28E】
ドコモ、「Xperia acro S0-02C」の予約受付を28日からスタート。なんとおサイフケータイ対応!発売日はいつ?!
どっちがお得?「ジェットスター」と「ピーチ航空」の違い【サービス・価格・注意点・比較】
no image
【ネオヒルズ族】『与沢翼』異色の経歴とは?仰天エピソードの数々
NTTドコモ 「新規発売端末の3/4程度をスマートフォンにする」
携帯電話販売ランキング、「Xperia acro SO-02C」が2ヶ月連続首位を獲得!
携帯電話売れ筋ランキング(集計期間:7月4日~7月10日)
苦しむ前にチェックしておきたい、風邪に有効な14の対策
「Facebook Phone」は早ければ4月にも登場か?!