Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

iPhoneの動きがおかしくなったら…試してみる6つの方法

   

iPhoneの調子がおかしくなってきたと感じる時に試したい6つの方法。

 

▼『1.マルチタスクで起ち上がっているアプリを消す。』

「最近よく固まるんですよね」という多くの場合、これが原因だと思います。
たくさんのアプリを起ち上げすぎていて、メモリを消費してしまっているんですね。
PCでもMacでもたくさんのソフトウェアを起ち上げていると固まってしまいますよね。
マルチタスクはこまめにチェックして、アプリは消してあげましょう。

ホームボタンを2回押すと画面の下に起ち上がっているアプリ一覧が出ますので、アプリを長押しして赤のマイナスボタンで消していってあげましょう。

 

▼『2.メモリを解放する。』

App Store で iMemoryGraph のレビューや、カスタマー評価をチェック。iMemoryGraph をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch でお楽しみください。

http://a5.mzstatic.com/us/r1000/109/Purple/20/c3/4b/mzl.ysmsfwud.320x480-75.jpg

アプリ自体は無料なんですが、アドオン(115円)を追加する事によって
メモリの解放機能を追加することができます。
ゴミ箱が雷マークへと変わりますので、ボタンを選択してメモリを解放します。
がっつりと空きメモリが開きます。

 

▼『3.iPhoneの変換学習機能をリセットする。』

iPhone自体の変換学習機能が原因で文字入力がもっさりしたりします。
そこで以下の設定でリセットを行います。
設定 > 一般 > リセット > キーボードの変換学習をリセット

▼『4.iPhoneを再起動する。』

基本的ですが、地味に一番有効かもしれません。
ホームボタンとスリープボタンを両方同時に長押しです。
画面がいったん消え、Appleマークが表示されればOKです。

 

▼『5.復元する。』

iTunesから復元します。
だいたい1〜2時間程度。
アプリなどのデータは前回のバックアップ状態に戻りますが、
OS自体はリフレッシュされるので、
大概の場合はこれで改善されるはずです。

 

▼『6.初期化して新しいiPhoneとして使い始める。』

最終手段です。
手っ取り早いと言えば手っ取り早いかもしれませんね。

初期化しても一度購入したアプリはもちろん無料で再ダウンロードできます。

simカードの入れ替えを先に試してもいいかもしれませんね。

 

アップルのサポート&サービスの連絡先ページは、オンラインヘルプオプション、保証の延長、利用できるサービスプロバイダ、およびその他について必要な情報をすべて簡単に見つけることができるポータルです。


・・

 

 - まとめ, スマートフォン ,

Pick Up

Pick Up

  関連記事

欲しい人は急げ!イー・モバイルのPocketWiFiが、一切縛りなしの破格で放出中
no image
知らないと損!100株から始めるイオン株主。絶対得する6つの理由とは?
iPhone4S通信速度、首都圏・東海・関西でソフトバンクが勝利
体に悪そうなのに実は健康にいいこと
Samsung、「Galaxy S III」を正式発表
no image
スマホ進化で増えてしまった盗撮問題。消音アプリは規制が出来ない?
no image
本物の銀行員から見たドラマ『半沢直樹』の感想が興味深い
no image
経済効果はあるのか?実現化に大きく動きはじめたカジノ構想。
「仕事が速い」と言われる人になるための15の方法
触れずに操作できる!?新型Xperia「Sola」