Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

ツイッターのつぶやきで本当に逮捕された6つの事例

   

Twitterのツイートがきっかけで逮捕された事件を集めました。


 

 

【イギリス】冗談ツイートで逮捕

ポール・チェンバース(Paul Chambers)容疑者

【ツイートの内容】
くそっ、ロビンフッド空港が閉鎖だ。1週間ちょっとのあいだに何とかしないと、空港を木っ端微塵にしてやる!!

地元の空港でガールフレンドのフライトが雪のために遅れたことを怒って『Twitter』上でジョークを書いたことがきっかけでした。

【結果】
400ポンド(約50,000円)の罰金と諸費用、合わせて3,000ポンド(約37万円)を請求

 

【サウジ】預言者ムハンマドにツイートして送還

文筆家のハムザ・カシュガリ(Hamza Kashgari)さん

【ツイートの内容】
私はあなたについて好きなところも嫌いなところもある。それに理解できない面もある

神の預言者ムハンマドにツイートをして逮捕されました。また「私はあなたのために祈りを捧げない」などとつぶやいたとのこと。

【結果】
マレーシアで身柄を拘束され、サウジアラビアに送還

サウジアラビア当局から逮捕状が出ていたので送還されました。サウジで死刑となる恐れもあるらしいです。

 

【アメリカ】ツイートで入国拒否

イギリス人のアイルランドリー・ヴァン・ブライアンさん(右)とエミリーホオジロさん(左)

【ツイートの内容】
俺がアメリカを破壊しに行く前に、誰か今週空いてたら遊ぼう

 

【結果】
ロサンゼルスの空港で入国を拒否され、長時間の取り調べを受ける

 

【韓国】ツイートで国家保安法違反

パク・ジョングン(Park Joung-gun)さん

【ツイートの内容】
金正日萌え

また「赤いシャツが好き」とつぶやき、さらに北朝鮮当局のアカウント@uriminzokのつぶやきをリツイートしていたそうです。

 

【結果】
韓国の国家保安法違反の容疑で逮捕

国家保安法とは、反国家的な活動を禁止する法律で、具体的には北朝鮮の賛美や工作員活動を取り締まるために作られました。

 

【中国】ツイートで結婚式当日に逮捕

人権保護運動家チェン・ジャンピン(Cheng Jianpin)さん

【ツイートの内容】
反日デモ、日本製品をたたき壊したりするのは、もう何年も前にGuo Quanがやりつくしたわ。何にも新しくない。本当に刺激的にするなら、今すぐに上海に飛んで上海万博の日本館を壊しちゃえばいいのよ

婚約者のツイートに冗談でリツイートした結果が逮捕です。

 

【結果】
社会の秩序を乱した罪で1年間の強制労働収容所

尖閣問題をめぐって反日デモに参加した若者を風刺する婚約者のツイートをRTした結果、結婚式当日に逮捕されました。

 

【アメリカ】ツイートを拒否して逮捕

逮捕された歌手ジャスティン・ビーバー(右)のマネージャー ジェームズ.・ロッポ(James Roppo)さん(左)

【逮捕された理由】
警官は「イベント中止を伝えるメッセージをツイッターに出せ」と命じたが、言うことを聞かなかったので、マネージャーを現行犯逮捕

逮捕の背景として、ジャスティン・ビーバーのデビューアルバム発売を記念して、ショッピングモールでサイン会を企画しました。そのモールにファン約3000人が殺到し、鎮圧のため警官35人が出動する騒ぎになっていたとのこと。

 

■関連ニュース

 - ソーシャル, ニュース, 特集 ,

Pick Up

Pick Up

  関連記事

no image
遂にFacebook Home発表!合わせて「Facebook Phone」こと「HTC First」の登場も確定!気になるその機能とは
刺す方が簡単…「吉祥寺強殺事件」で逮捕されたルーマニア人少年の残忍さ
no image
注目の小規模家電メーカーが生み出す新製品が続々登場!今、家電業界が盛り上がっている理由 (バルミューダ/エクレア/Bsize/Cerevo)
幼児が数分で解けるのに大人が解けない算数(?)の問題が話題に 解答・答え【ネタバレ注意】
知って損はない!意外と知らない世界のタブーとマナー
被災居酒屋救ったiPadアプリ「ユビレジ」とは?
【WEB / ライフハック / インテリア】三大人気カテゴリの至高のまとめだけをまとめる【レベルの高い写真の撮り方 / 商品撮影プロのテクニック / 無料で使える英語学習サイト12選 / Googleの裏技】
no image
【まとめ】遂に可決された秘密保護法案とは何か?なぜ必要になったのか?市民生活への影響は?
大手メディアが渡辺謙の脱原発スピーチを伏せていた
福島県で配られている恐ろしいチラシ