Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

死刑確定を受けて本村さんが語ったコメント【光市母子殺害】

   

本村洋さんは現在は再婚されているそうです、今後の予定については、講演会などの活動はせず、しっかりと家庭を築き、一市民としてがんばっていきたいと語っていました。


 

 

山口県光市で1999年に母子2人が殺害された事件で、殺人や強姦致死などの罪に問われ、差し戻し後の控訴審で死刑となった犯行時18歳の被告について、最高裁第1小法廷(金築 かねつき 誠志裁判長)は20日、被告の上告を棄却する判決を言い渡した。

死刑の確定について

遺族の本村洋さん

「光市母子殺害事件」
当時18歳の少年により妻と娘が殺害された。

  • 死刑判決が出て満足している
  • 喜びとかうれしいという感情はない
  • 日本の社会正義が示されて良かったと思う
  • 犯罪が起こった時点で、皆、敗者
  • 法務大臣の思想信条によって死刑執行が円滑に進まないという事態は避けなければいけないと思う

 

元少年について

  • 罪の重さをかみしめてほしい
  • 胸を張って死刑という刑罰を受け止めてほしい
  • 相手側の弁護士について

  • 殺意の否認は非常に残念だが、逆風の中で熱心に弁護されたことは立派なことだと思う
  • 被告にとっても、最後まで自分の命を助けようと足を運ぶ弁護士と接することで感謝の気持ちが芽生え、反省の一歩になる

 

マスコミについて

  • たくさんの取材依頼があったが、お応えできずに迷惑をかけた
  • この事件以降、少年への厳罰化が進むのであれば、私が発言してきた影響が多々あると思うので、責任を感じなければいけない

 

今後について

  • 特に(犯罪被害者のための)活動をすることは考えていない
  • 事件のことを考えずに生きるのは無理だが、しっかりと家庭を持ってがんばっていきたい
  • 多くの犯罪被害者の遺族は(犯人の判決が)無期懲役、懲役が当たり前で、気づけば犯人が社会復帰していることに比べれば、穏やかな生活ができる。その点は感謝している

 

死刑確定をうけて、2月20日に行われた会見の動画

 

関連リンク

99年の山口県光市母子殺害事件での上告審判決で、最高裁第1小法廷が20日、被告の上告を棄却したことを受け、妻と長女を奪われた本村7 件洋さん(35)が会見を行った。

母子殺害事件の現場となった山口県光市のアパートでは20日、本村弥生さんと長女夕夏ちゃんが殺害され44階の部屋の玄関前に花束や菓子が供えられていた。

 - ニュース

Pick Up

Pick Up

  関連記事

ついに2chに名指しで転載禁止されたアフィブログの今後
M8級大地震&富士山噴火!?ここ数日関東で頻発する地震のワケ
Facebook が Instagram を買収へ。総額 約10億ドル
8年以内に大失業時代がやってくる!?
【飲み過ぎ危険!?】レッドブルの成分は大丈夫なのか?【成分】
トヨタ小型HV「アクア」が売れているワケ【価格・性能・購入者の感想】
21世紀の戦争、「サイバー戦争」はもう始まっている。屈指の強さを誇る意外な国とは?
Twitterで『福島レベル8への引き上げ』のデマ拡散中
意外と知らない消費税の増税前に知っているとオトクなこと
10月から、わたしたちの暮らしで変わっていくこと