Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

2013年にブルーレイがDVDを逆転する?!

      2012/02/06

「BDビデオは’13年にDVDを逆転する」。DEGが拡大宣言-BD + DVDコンボやレンタル強化など。大林監督も提言


 

参照=http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120202_509439.html

映像コンテンツメーカーや機器メーカーが加盟するデジタル・エンターテインメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)とBlu-ray Disc Association(BDA)は2日、Blu-rayソフトの市場動向や、業界の取り組みを説明する「ブルーレイ拡大会議」を開催した。

このなかで、2013年にBDソフトの出荷額がDVDを逆転し、2014年にはBDシェア7割を目指すと宣言。この目標を実現するための取り組みなどについて説明した。

また、ゲストとして登場した映画作家の大林宣彦氏と、評論家の麻倉怜士氏によるトークセッションも行なわれた。クリエイターの視点からBDの役割に期待を寄せる大林監督と、BDならではの映画の楽しみ方を紹介する麻倉氏が“BDと映画”について語った。

■BDを取り巻く市場環境

レコーダ/プレーヤーについてもBDのシェアが拡大し、数量構成比ではレコーダが94%となっている。プレーヤーはまだ約1/4程度だが、前年比150% まで増えており「まだ伸びる余地がある」とした。BDレコーダ/プレーヤーにおける3D対応数量構成比は、レコーダが94%、プレーヤーが14%だとい う。そのほか、PCにおいても市場全体では横ばいの中、BD対応モデルがプラス50%増で推移していることも紹介した。

これらの機器にゲーム機などを合わせたBD対応ハードウェア市場は、100万台だった’07年から、’11年には1,250万台まで拡大。累計では 3,400万台としている。普及率でみると、日本の家庭が5,000万世帯とした場合、一家に複数の機器があると考えても「30~40%の一定の普及に 至ったのでは」と分析している

ソフト市場は、’11年は年間でBDが1,160万枚に達した。パッケージソフト全体の20%となり、構成比は年々拡大している。一方、 ジャンル別で見ると、パッケージソフト全体では洋画、音楽、アニメの順で高いにも関わらず、音楽ソフトのBD割合は8%と、他のジャンルに比べて低い。同 様に、趣味・教養、邦画、テレビドラマについても、BD割合が低いジャンルとなっており、これらについてはまだ伸びる余地があると見ている。山形氏は 「BDのメリットを消費者に訴求することが、発展につながるのでは」とまとめた。

 

DVD

地デジ

BD

 - まとめ, 特集

Pick Up

Pick Up

  関連記事

57個の必ず知っておきたいインターネット便利サービスまとめ
iPhone愛用者の為の小ワザ・小ネタ集
先週以上の大雪がもたらした被害が凄まじかった…今週も引き続き注意が必要!
ついに2chに名指しで転載禁止されたアフィブログの今後
筋トレの意外と知らない落とし穴
かゆいのは嫌!夏前から知っておきべき『蚊の対処法』
iPhoneの動きがおかしくなったら…試してみる6つの方法
no image
【洋画】クリスマスに子供に見せたい!記憶に残る”サンタクロース映画”5選!
no image
実は世界一!!日本でiPhoneが売れまくっている本当の理由
取り入れたら仕事が劇的に速くなった習慣