Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

パソコンで「目の疲れ」を溜めない為に守ってほしい4つのこと

      2012/01/27

パソコンに向かって、黙々と画面を見る仕事の多い現代人。眼精疲労にならないための対処法を知っておきたい。


 

■1時間に2~3分の休憩よりも、10分間に2~3秒の小刻みな休憩

名称未設定-3

1.まず、目線の向きだ。パソコン画面は、やや下の方を向いて見るのがよい。下向きの方が、まぶたが閉じ気味になって、疲れ目につながる目の乾燥が起こりにくい。涙の蒸発量は“下目遣い”なら、正面を向いた場合の3分の1。逆に上目遣いだと1・5倍になってしまう。

2.次は、文字の大きさを見直してほしい。パソコンなどVDT作業に従事する人の労働環境に関する厚生労働省の指針は、「文字の高さがおおむね3ミリ以上がのぞましい」とする。文字サイズは、画面自体の大きさによっても違ってくるので、物差しで測ってみよう。3ミリ未満なら設定し直しそう。

3.天井の蛍光灯や窓からの光などが視界に入ったり画面に反射したりしていないかのチェック。こうした光の影響は「グレア」と呼ばれ、目の疲れを増大させる。自分の姿勢や画面の傾きを変えたり、仕事場所を移動したりすることで改善できる。

4.最後に、画面は、周囲より明るくならないようにしたい。目の負担が増え、疲れてしまうからだ。ノート型はキーで、デスクトップ型ならディスプレーの横や下のボタンで明るさを変更できる機種も多い。よく使うソフトの背景の色も変えるなどして、自分の目に優しい環境を作ろう。

 - LifeHack

Pick Up

Pick Up

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ソルビトールの危険性について《ダイエット食品の甘味料で死亡?》
驚くほど効率があがる!7つの習慣
no image
Facebookで「いいね!」される写真って?撮り方&コツ(3分割法・アプリ・時間帯)
筋トレの意外と知らない落とし穴
no image
嫁と話すときに7つ気を付けること
毎日15分を意識して能力を上げる方法
GW前に知っておきたい“人を綺麗に撮るコツ”【写真撮影のコツ】
【マジ助かった!】キャンプ・バーベキューに持っていくと意外に便利なもの
【WEB / ライフハック / インテリア】三大人気カテゴリの至高のまとめだけをまとめる【レベルの高い写真の撮り方 / 商品撮影プロのテクニック / 無料で使える英語学習サイト12選 / Googleの裏技】
般若心経(現代語訳)が素晴らしいと話題に