Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

【DoCoMo】Xperia新モデル2機種「Xperia NX SO-02D (XperiaS)」「Xperia acro HD SO-03D」【スペック・機能・詳細】

   

「International CES 2012」でのソニーブースで発表された新しいスマートフォン「Xperia」の詳細をまとめてみました。


 

今回は、モデル発表だけであり、予約や発売日の発表は未だです

2機種は、クロッシィには対応していません
海外では2012年のCESで
LTE対応エクスペリア”ION”が発表されています

細かい点として、CESで発表された
海外向けエクスペリアは、ロゴがソニーになっていますが
docomoやソニーエリクソン発表の写真ではロゴは”ソニー・エリクソン”になっています。

■発売予定時期(※確定では無い様子ですが出ていたので一応)

docomo NEXT series Xperia NX SO-02D 2012年2月
docomo with series Xperia acro HD SO-03D 2012年3月

今回のエクスペリアは、直線基調のデザインで
性能は、2011年のエクスペリアを磨き上げ
新しいアプリや機能を追加した、安心できるものになっています

新しい、Xperiaが今から気になる方は、
選び方としては、
やや軽くて、シンプルな”NX”
防水と、全部入り(ワンセグ、赤外線、オサイフ)が欲しい方は、ACRO HD
クロッシィ対応モデルが欲しい方は、”ION”を待つことになります

日本版Xperia S 「Xperia NX SO-02」

”NX”は、
世界モデル”S”の日本向けモデルです
2012年の世界モデルで、フラッグシップ機と呼ばれており、昨年モデル”アーク”の後継機に相当します

外観の大きな特徴は、本体の下側を
ぐるっと一周している、水平線でしょう

今までのアークとの違いは、直線が主体のデザインと
内部では、カメラの性能や、CPUの高速化、
ソニーエリクソンによる音質向上回路の採用など性能向上に重点が置かれています

内蔵メモリーは、32GBが採用されました
プロセッサは、デュアルコア(*デュアルコア搭載のアークSは日本未発売)
テザリング対応。

カラーは、Black、White

■スペック
docomo NEXT series Xperia NX SO-02D(Xperia S)

~進化したデザイン×HD液晶 美しさが際立つプレミアムXperia~

(1)グローバルフラッグシップモデルにふさわしいデザインと美しさが際立つ4.3インチHD液晶
◆無駄のないシンプルなフォルムに、触れても指紋が目立たないマット仕上げ。さらにデザインのアクセントとなる透明素材の「Floating Prism」は、白色LEDにより、アイコンを美しく浮かび上がらせ、プレミアム感を演出します。
◆高精細・高輝度・高解像度な映像表現で、快適な見やすさを実現した大画面4.3インチHDディスプレイ。YouTubeTMなどの動画、写真の閲覧はもちろん、画面に表示できる情報量が増え、WEBやファイルの閲覧も快適に行えます。
◆Clear Black Panelを採用することにより、光の乱反射と拡散を低減し、外の光の下でも明るく見やすい液晶。コントラスト向上技術と輪郭強調技術を組み合わせた最新のモバイルブラビアエンジンとNTSC比100%の色再現性を実現したビビッドLCDにより、より美しく鮮やかな表現が可能です。

(2)解像感の高い写真撮影、撮影スピードも劇的に進化した高感度カメラ
◆1210万画素オートフォーカスカメラは、「Exmor® R for mobile」搭載により、薄暗い場所でもノイズを抑えキレイな写真撮影が可能。開放値F2.4の明るいカメラレンズにより、自然な明るさの写真撮影が可能です。
◆スリープモードからキーロックを解除せずにカメラキー長押しでカメラ起動・撮影までを約1.5秒、撮影間隔は約0.5秒を実現。シャッターチャンスを逃さず撮影できます。
◆シンプルなカメラUIを採用し、静止画動画の切り替えも簡単です。動画は、フルHDで録画できます。フルHDで録画した動画はHDMIケーブル(別売)でフルハイビジョンテレビに出力して鑑賞できます。

(3)ハイスペック&エンタテインメント機能
◆1.5GHzデュアルコアCPU搭載により、さまざまな機能をよりスピーディに操作できます。また本体内蔵メモリー32GBにより、映像や音楽などのコンテンツを多数保存できます。
◆ソニー・エリクソンのオリジナルミュージックプレイヤーも進化。音質をマニュアルで調整できるイコライザーの搭載やソニーの音楽技術による、サラウンドオーディオ機能を始め、クリアオーディオ、xLoudTM1 を搭載。イヤホン、スピーカーでも迫力のサウンドをお楽しみいただけます。
◆さらに進化したTimescapeTM、アプリケーションの背景を変えられる7色のCosmic Flowなど機能美を追求したソニー・エリクソン独自UIも進化しました。

日本版Xperia ion 「Xperia acro HD SO-03D」

日本版Xperia ion 「Xperia acro HD SO-03D」

人気のアクロの後継機。
日本向けに作られたモデルで世界向けモデル”S”とほぼ同じ性能です。
日本向けの機能が追加されているのがアクロの特徴です。

アクロは、今回から、防水となり、日本製のスマートフォンが先行していた部分に対抗しました。赤外線、ワンセグ、おサイフも 従来通り搭載しており、”全部入り”となっています。

■スペック
docomo with series Xperia acro HD SO-03D(Xperia ion)

~防水×HD液晶 日常が変わるAll in one Xperia~

(1)防水&HD液晶対応!おサイフケータイやワンセグ、赤外線対応の新しいXperia
◆Xperia初の防水対応によりキッチンなど利用シーンが広がります。赤外線通信でのデータ交換や、おサイフケータイ、さらに約4.3インチ大画面で迫力のワンセグ視聴など使い慣れた便利機能を搭載しました。
◆高精細・高輝度・高解像度な映像表現で、快適な見やすさを実現した大画面4.3インチHDディスプレイ。動画、写真の閲覧はもちろん、WebやWord、Excelファイルの閲覧も快適になりました。コントラスト向上技術と輪郭強調技術を組み合わせたモバイルブラビアエンジンとNTSC比100%の色再現性を実現したビビッドLCDを兼ね備えたRealityDisplayを採用しました。
◆海の中から水面を見上げたときのようなやわらかな輝きのAqua。さくらを意識した弾むような明るいピンクのSakura。真の黒さを追求した深い色とマットな質感が知的な印象を与えるBlack。マット加工が新鮮でより白い印象を与えるCeramic。多彩で個性豊かなカラーバリエーションを用意。

(2)最新のソニーのテクノロジーを搭載した本格的エンタテインメント機能
◆うす暗いところでも美しい撮影を実現した裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」搭載の1210万画素カメラ。高速起動・高速撮影間隔で撮りたい瞬間を逃さず撮影。フルHD動画撮影や3Dスイングパノラマ撮影等多彩なカメラ機能をサポート。さらに約130万画素フロントカメラ搭載で、ハイクオリティーな自分撮りが可能です。
◆ソニー・エリクソン独自のミュージックプレイヤーがさらに進化しました。サラウンドオーディオやクリアオーディオ2 等のソニーの「WALKMAN」にも採用されている最新のテクノロジーを搭載。さらにマニュアルイコライザも可能になり、自分好みのオリジナル音質に設定が可能になりました。
◆フルHDムービーのHDMI出力に対応。圧倒的なクオリティで動画や各種コンテンツの再生が可能になりました。HDMI接続時に最適化された新UI「TV launcher」を搭載。写真、YouTube等の動画コンテンツはもちろん、FacebookTM等のSNSサービスもスピーディーな操作が可能です。

(3)快適な操作性を実現する1.5GHzデュアルコアCPU&快適入力の「POBox3 Touch」
◆1.5GHzの高性能デュアルコアCPUを搭載。マルチタスク処理のパフォーマンスが向上し、アプリや動画のストレスなく快適に楽しめます。
◆快適な文字入力を実現する、ソニー・エリクソン独自の日本語・英語予測変換・入力アシスト機能『POBox Touch5.0』。「手書き入力」や自分好みにキーボードのボタン配置を変更できるカスタマイズ機能、オンライン辞書を新たにサポートし、より使い勝手が向上。
◆本体側面に施した流麗な金属調ラインが上質感をさらに際立たせ、高級感を演出。曲線美のある 本体フォルムとともに持ちやすさを実現しました。

1 サラウンドオーディオ、クリアオーディオはヘッドホン使用時のみ対応、xLOUDはスピーカー使用時のみ対応です。
2 サラウンドオーディオ、クリアオーディオはヘッドホン使用時のみ対応です。
3 「POBox」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所とソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社が共同開発した技術です。

CES 2012のソニーブースでは、新しいVAIOやXperia、4Kプロジェクターにクラウド型サービスなど、多岐に渡る出展物が披露されている。スマートフォンとパソコンを中心に、2012年のソニーを見てみよう。

http://ascii.jp/elem/000/000/661/661001/10_150x.jpg

ソニー・エリクソンは次世代のXperiaシリーズとされる新製品4モデルを発表。このうち2モデルは国内でも発売が予定されており、NTTドコモからリリースされている。

http://ascii.jp/elem/000/000/661/661000/01_248x.jpg

 - スマートフォン ,

Pick Up

Pick Up

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

【iPhone】iOS5 電池消耗を抑える節約術まとめ (裏技・延命方法・長持ち)
no image
ベッドの中でスマホを使わない方がいい理由
【docomo】ドコモ2012夏モデルまとめ【全19機種】(Xperia GX SO-04D / SX SO-05D / GALAXY S Ⅲ SC-06D / F-09D ANTEPRIMA / ARROWS X F-10D / ARROWS Me F-11D / REGZA Phone T-02D / らくらくスマートフォン F-12D / ELUGA V P-06D / ELUGA Power P-07D / ELUGA Live P-08D / SH-06D NERV / AQUOS PHONE st SH-07D / ZETA SH-09D / AQUOS PHONE sv SH-10D / MEDIAS X N-07D / Optimus it L-05D / Optimus Vu L-06D / L-06D JOJO / キッズケータイ HW-01D)
最新携帯電話売れ筋ランキング+小ネタ&おすすめアプリ
NTTドコモ、パナソニックの薄型Androidスマートフォン「P-04D」の予約受付を3月22日より開始、発売予定日は3月29日【発売日・機能・スペック】
世界で300万台販売 「GALAXY S II」人気の理由
google
Google 携帯電話サービス参入! 「プロジェクトFi」を発表
ドコモ MEDIAS ES N-05D 発表、G-SHOCK連携・厚さ6.7mm・デュアルコア1.5GHz・防水・発売日
no image
遂にFacebook Home発表!合わせて「Facebook Phone」こと「HTC First」の登場も確定!気になるその機能とは
懐かしい携帯電話集 (N503iって、なんであんなに人気があったの?)