Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

9/27~使い捨てライター(100円ライター)の販売規制開始で知っておきたいこと

   

9月27日から、使い捨てライターの販売規制が始まります。子どものイタズラで火災が発生することが多いので、そのための対策です。罰則もあるようなので、知っておいたらいいことを集めてます。

独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(NITE)は22日、2005年からことし8月までにライターによる火災などの事故情報が225件寄せられ、うち19件が子どもの火遊びによる火災だったと明らかにした。19件中7件で計16人が死亡していた。

販売規制で変わること(9/27~)

安全基準を満たさないと9月27日から販売できなくなる

使い捨てライター。
「PSCマーク」が必ず付きます。

「PSCマーク」の無い商品は販売できない

テストに合格したことを示すマーク

「チャイルドレジスタンス機能」が付いている

チャイルドレジスタンス機能=子供が容易に使えない機能。
子供が容易に利用できない配慮として、着火には相当の力がいるように作られていたり、
着火までに二段階の操作が必要になるものもある。

「PSCマーク」のないライターを販売すると、
1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金に処される可能性アリ

注意したいこと(子どもによる事故をなくすために)

ライターの事故は2010年までの5年間で169件、
そのうち、子どもの火遊びが原因で、10人が死亡している。

子どもにライターを触らせたり、使い方を教えたりしない

子どもが原因の火事が多いので、NITE(製品評価技術基盤機構)が注意を呼びかけています。

ライターを子供の手の届くところに置かない

理解できる年齢になったら、子供に火の怖さを教える

利用しなくなったライターは、
ガス抜きをして各自治体のルールに従い正しく廃棄

問題点

旧タイプのライターが国内で年間6億個近く流通、
いかに安全に処分するかが課題

各地で捨てられたライターによって、自治体のゴミ収集車が燃えるトラブルが起きています。

「チャイルドレジスタンス機能」付きライターの中には
大人でも着火できないものもある

子どもが着火しにくいように、ボタンが重くなっているのですが
大人でも点けにくいものも。

関連リンク

ひろみちお兄さんのライター安全大使館|チャイルドレジスタンス付ライターを 使おう! 喫煙具による火事の危険から子どもを守りましょう。

自治体によって処分方法が異なるので、事前にチェックが必要です。

喫煙者は必ずと言っていいほど、携帯する「ライター」。しかし今月27日から子供でも簡単に操作できるライターは販売できなくなる。つまりは、点火ボタンが重くなったものや、2か所を同時に押さないと火が出ないものが市場に出回るわけだ。

 - ニュース

Pick Up

Pick Up

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

「カダフィ大佐死亡・リビア全土解放」によって今後考えられる影響・課題
茨城・つくば市の竜巻現場写真まとめ(写真/動画/被害状況)
死刑確定を受けて本村さんが語ったコメント【光市母子殺害】
被災居酒屋救ったiPadアプリ「ユビレジ」とは?
意外と知らない消費税の増税前に知っているとオトクなこと
世界のマクドナルド…?!
優秀な若者が“島根の孤島”に集まっている理由
中国の領海・領空侵入が過熱し緊張感高まる尖閣諸島周辺、安倍政府は武力警告の検討
no image
【2013年】3月末で終了するもの (つくってあそぼ/MD対応機器の出荷/JR都区内フリーきっぷ/中小企業金融円滑化法/東京都の被災地がれき受入 )
奇怪な殺人事件に発展している尼崎コンクリ遺体事件