Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

東芝、携帯電話事業から撤退へ。

   

読売新聞は富士通が昨年10月に東芝と設立した「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」を2012年にも完全子会社化する意向を明らかにしたと報じています。

情報元:東芝、携帯電話事業から撤退…富士通へ売却 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

現在、富士通は「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」の80.1%を出資、残りの19.9を東芝が保有していますが、この東芝保有分を富士通が東芝から買取り完全子会社化し、東芝は携帯電話事業から撤退することとなります。

また、富士通としてNTTドコモ向けの端末を、富士通モバイルコミュニケーションズとしてau向けの端末を開発していましたが、双方を合併しコスト削減を図るとのこと。

ついに東芝まで携帯電話事業から撤退しますね・・・。ちなみに、携帯電話事業からの撤退は三菱、三洋電機に引き続くものとなります。

 - スマートフォン

Pick Up

Pick Up

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

欲しい人は急げ!イー・モバイルのPocketWiFiが、一切縛りなしの破格で放出中
NTTドコモ「新料金プラン」の概要と内容《値下げ・データ通信料金》
iPhone5は4.6インチディスプレイ採用か
触れずに操作できる!?新型Xperia「Sola」
今週の携帯電話ランキング1月23日~1月29日
被災居酒屋救ったiPadアプリ「ユビレジ」とは?
モバゲー「神撃のバハムート」北米AppStoreで1位の快挙
2011年KDDI秋冬モデルau最新スマートフォン発表 【機能・性能・価格】(ARROWS Z ISW11F / DIGNO ISW11K / htc EVO 3D ISW12HT / MOTOROLA PHOTON™ ISW11M / AQUOS PHONE IS13SH /MEDIAS IS11N )
NTTドコモ 「新規発売端末の3/4程度をスマートフォンにする」
日本気象協会、iPhoneアプリに現在地の雨雲の動きを表示する機能を追加