Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

東芝、携帯電話事業から撤退へ。

   

読売新聞は富士通が昨年10月に東芝と設立した「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」を2012年にも完全子会社化する意向を明らかにしたと報じています。

情報元:東芝、携帯電話事業から撤退…富士通へ売却 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

現在、富士通は「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」の80.1%を出資、残りの19.9を東芝が保有していますが、この東芝保有分を富士通が東芝から買取り完全子会社化し、東芝は携帯電話事業から撤退することとなります。

また、富士通としてNTTドコモ向けの端末を、富士通モバイルコミュニケーションズとしてau向けの端末を開発していましたが、双方を合併しコスト削減を図るとのこと。

ついに東芝まで携帯電話事業から撤退しますね・・・。ちなみに、携帯電話事業からの撤退は三菱、三洋電機に引き続くものとなります。

 - スマートフォン

Pick Up

Pick Up

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

【携帯ランキング】ワイヤレス充電の「SH-13C」が初登場。「Xperia acro SO-02C」は5週連続首位に。
携帯電話売れ筋ランキング(集計期間:7月4日~7月10日)
どっちを選ぶ?ソフトバンク版とau版「iPhone4S」の違い (機能・発売日・料金・比較)
WHO(世界保健機関)が認定!携帯電話は発がんリスクを高める疑い有り!
LG Optimus Vu: 発表、スタイラス対応の5型4:3 Androidスマートフォン
BNDeNA
バンダイナムコ DeNAと作った会社「BNDeNA」を解散
サムスン電子、「GALAXY Note SC-05D」を発表。4月6日発売!(スペック・機能)
MSとKDDI、日本初のWindows Phone搭載端末「IS12T」を発表
流出?フェイスブックで話題のiPhone 5のプレスリリース
no image
【無料】Androidユーザーが絶対入れておくべき神アプリ33選!!【ホーム・カメラ・キーボード・メール・電話帳・音楽・Twitter】