Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

東芝、携帯電話事業から撤退へ。

   

読売新聞は富士通が昨年10月に東芝と設立した「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」を2012年にも完全子会社化する意向を明らかにしたと報じています。

情報元:東芝、携帯電話事業から撤退…富士通へ売却 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

現在、富士通は「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」の80.1%を出資、残りの19.9を東芝が保有していますが、この東芝保有分を富士通が東芝から買取り完全子会社化し、東芝は携帯電話事業から撤退することとなります。

また、富士通としてNTTドコモ向けの端末を、富士通モバイルコミュニケーションズとしてau向けの端末を開発していましたが、双方を合併しコスト削減を図るとのこと。

ついに東芝まで携帯電話事業から撤退しますね・・・。ちなみに、携帯電話事業からの撤退は三菱、三洋電機に引き続くものとなります。

 - スマートフォン

Pick Up

Pick Up

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

国内初のWindows Phone搭載端末「IS12T」の価格が明らかに(価格・スペック・機能)
iPhone 4S 発表、国内でも10月14日発売。ソフトバンクと au から【発売日・機能】
携帯電話販売ランキング、上位5機種中5機種をiPhoneが独占するという結果に!
ガラケーからスマホに買い替えたいと思ってる人は4割
no image
ベッドの中でスマホを使わない方がいい理由
【iPhone】iOS5 電池消耗を抑える節約術まとめ (裏技・延命方法・長持ち)
スマートフォンを持ちたい理由ランキング 【gooリサーチ】
どっちを選ぶ?ソフトバンク版とau版「iPhone4S」の違い (機能・発売日・料金・比較)
iPhone5を飛躍的に進化させる“5つの(技術・機能)”の噂【採用の可能性は?】
iOS 4.3.2がリリース。最新版セキュリティーアップデート!FaceTimeが切れる不具合等が修正。(iPhone)