Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

7月の携帯電話販売台数の約半数がスマートフォンという結果に。

   

GfKが発表した2011年7月の携帯電話販売動向の調査結果によれば、スマートフォンの販売台数が約49%ととなり、全体の約半数を占めるという結果になったようです。

スマートフォンブームは今後続きそう!?

情報元:携帯電話販売動向 割賦販売制度導入以降 最高の成長率を記録(PDF)

2011年7月の携帯電話市場は販売台数が前年比15%増となり、2008年の割賦販売制度導入以降最大の成長率を記録したとのこと。

携帯電話販売台数の内訳を見ると、スマートフォンの販売台数が約49%と半数を占めており、各キャリアのフィーチャーフォンからスマートフォンへの移行を促進するという狙いは成功と言える結果になったと言っても良いでしょう。

秋冬モデルではNTTドコモが高速データ通信の「Xi」に対応したスマートフォンの販売を明らかにしていることからこれまで移行を進めてきたフィーチャーフォンからの移行組だけでなく、既にスマートフォンを使いこなしているユーザー層の買い換えが起きることが予想でき、スマートフォンの好調ぶりは今後も続きそうです。

 - スマートフォン

Pick Up

Pick Up

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ドコモ、Android 4.0搭載「GALAXY NEXUS SC-04D」の発売日が12月2日に!
HTC、「HTC J – ISW13HT」を発表
iOS 4.3.2がリリース。最新版セキュリティーアップデート!FaceTimeが切れる不具合等が修正。(iPhone)
NTTドコモ 「新規発売端末の3/4程度をスマートフォンにする」
auがiPhone5を11月発売へ!!ついにソフトバンクの独占崩れる!!
携帯電話の普及率がついに日本の総人口を上回り100%突破!
携帯電話売れ筋ランキング(集計期間:7月25日~31日)
ドコモ、「GALAXY S2」の販売数が20万台を突破したことを明らかに。
【最新】新型「Xperia P」発表!アルミボディでデザイン一新!【画像・スペック・動画】
ガラケーからスマホに買い替えたいと思ってる人は4割