Mixx-ガジェットライフ| いろんな情報をミックス!

最新のニュース、スマートフォン、任天堂ゲーム、PC製品まとめサイト

*

【アップル】いよいよ発表されたiOS5新機能の詳細 (「Notifications」「Newsstand」「Twitter」「Safari」「Reminders」「Camera」「Mail」「PC Free」「Game Center」「iMessage」)

   

米Appleが6月6日(現地時間)に開催された「WWDC 2011」にて「iOS 5」の新機能の発表が行われました。

200以上あるという新機能の中から今回は「Notifications」「Newsstand」「Twitter」「Safari」「Reminders」「Camera」「Mail」「PC Free」「Game Center」「iMessage」の10個が発表されました。

「Notifications」

今までの、画面の真ん中にポップアップがでる通知は長い事不評でした。

iOS 5の新通知機能「Notifications」では、真ん中にでかでかと表示して作業を中断させるのではなく、上部に通知がでます。これなら必要ない時は気をとられることなく無視できますね。必要ならば、上からスワイプで通知メニューをだしてチェックすることができます。通知を見てその先をみたければ、Notification Centerの画面から、見たい通知上をスワイプしてすぐにその先のアプリへと飛ぶ事ができます。Notification Centerで全通知を集約管理。

画面上部のステータスバーのあたりから指を下向きにスワイプするだけでいい。すると画面にはどのアプリに対してどのような通知が行われているかが一覧表示される。ここでメッセージを消去することもできるし、該当するアプリを開くこともできる。ロック画面(待受画面)に表示されるNotification Centerからは、電話やメール機能に直接ジャンプする機能も用意した。

 

「Newsstand」

iOS 5で新たに追加される機能の1つ「Newsstand」日本での展開がどうなるかはまだ不透明な部分もあるが、米国では雑誌や新聞の定期購読ができるサービスとして提供される。定期購読紙・誌の最新号は、プッシュ式で自動配信されるので、最新刊が刊行された場合に買い逃す心配がないのが特長だ。データはあらかじめ端末にダウンロードされるので、コンテンツを楽しむ際に通信環境がなくても心配はない。

 

iPhoneにTwitter機能内蔵

日本でも多くのユーザーがいるTwitterのサービスは、iOS 5になるとOSの標準機能として取り込まれるようです。すでに写真をTwitterに投稿するアプリなどは存在しているが、OSの標準機能として取り込むことで、いつでもどこでもiOSアプリからTwitter投稿機能が簡単に利用可能になる。一度サインインしておけば、Safariや写真、カメラ、YouTube、マップなどから簡単に情報をツイートできる。

 

「New Safari」


情報が多く見にくいWebサイトをすっきりした状態で表示する「Reader」モードを新たに搭載。

また新しく、タブ機能も付きました。開いているページをアドレスバーの下に整列させることができます。Appleによるとページ間の切り替えは光速並みだそうです。そこから推量すると、ページをリロードする際のメモリー使用量にも改良がなされていると思います。

 

「Reminders」


Reminders appはto-doリストを作るのを簡単にしてくれ、とってもシンプルでiOS5とMac OS X間で同期することができます。

 

「Camera」

カメラ機能は

  • ロック画面からカメラを直接起動できるようになったこと。
  • ヴォリュームボタンをシャッターボタンとして使える。

が新機能として追加。

iOS 5ではロック画面からいきなりカメラを立ち上げられるようになる。とっさのシャッターチャンスにも素早く対応する事が出来る。ボリュームの「+」ボタンをシャッターキーが割にする機能も用意。

新しいカメラアプリは基本的な写真編集機能もあり、赤目補正、トリミング、クイック補正では、オートカラー調整やイメージを鮮明にすることなどができるようになるそうです。

 

「Mail」

リッチテキストフォーマットをサポートし、時を太くしたり斜めにしたり下線付きにすることが可能になりました。

またメールには個別にフラグを指定したり、アドレスのToとCcをドラッグ得入れ替えたりといった便利な機能も提供。メール本文の検索機能も利用可能になる。S/MIMEもサポートした。me.comのドメインのiCloudサービス用メールアドレスも無料で取得できる。

iPad用に親指打ち用のコンパクトなソフトウェアキーボードが新たに搭載。

「PC Free」

iPhone、iPad、iPod touchを使うのに、もうiTunesとPCが要らなくなりました。

iOS5では、購入して電源を入れたら、Welcomeスクリーンが現れ,
全てのアプリは無線でupdateされます。
アプリは完全に自立しており、カレンダーを作るのにPCのiCalを使わないといけない、みたいな事はなくなり、PCなしですべてのことができるようになります。

Wi-Fi経由での同期をサポートするため、Dockケーブルがなくても必要なデータのやりとりができる。

 

「Game Center」


ネットワークを介してさまざまなユーザーと交流したり、対戦したりできるGame Centerは、iOS 5でさらにその機能が拡張される。

Xbox Liveや他のゲームシステムにあるようなコンセプトが加わっています。新しい特徴はこちら。

  • 獲得ポイントを導入。
  • 友達の友達までアクセス可能になり、より多くの人とプレイできる。
  • プロフィール写真を公開できる。
  • Game discoveryによって、誰でもいいからゲームをしてくれる人を探すことができる。
  • ゲームはGame Center経由でダウンロードする。
  • ターン制のゲーム(プレイヤーと対戦相手が決まった順番で行動するもの)をサポート。

 

「iMessage」

iPhoneのSMS/MMS機能で実現している吹き出しのグラフィックが特徴的なメッセージングサービスを、iPadやiPod touchでも実現するのが「iMessage」だ。3G回線がなくても簡単なメッセージのやりとりや写真・動画の送受信など、MMSサービスのように利用できる様になりました。

 

その他にも色んな機能が追加されるみたいです。

  • iPadでのマルチタスク時の新たなジェスチャーだ。4本か5本の指で画面を下から上にスワイプするとマルチタスクのバーが呼び出せ、同様に4~5本の指で画面を左右にスワイプするとタスクの切り替えが行える。また画面をピンチするとホーム画面に戻る機能。
  • iPadの画面をHDMIではなくAirPlay経由でiPad 2の画面をテレビに出力できる「AirPlay Mirroring for iPad 2」。専用ケーブルなしで、AppleTVがあればiPad 2の画面をテレビ出力可能。
  • ワイヤレスでテレビとAirPlayでミラーリング可能。
  • iTunesが無線LANで同期可能。

 

なお、「iOS 5」は今年の秋にリリース予定で、iPhone 3GS・iPhone 4・iPad・iPad 2・第3世代と第4世代のiPod touchに対応しているみたいです。

参照元

PC USER

GIGAZINE

GIZMODO

 - PC関連 ,

Pick Up

Pick Up

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

今すぐ役立つExcelのショートカットキーTOP10
絶対だめ!iPhoneを電子レンジでチンして充電できるデマ被害
no image
妙な親近感。広島弁でアップル製品を紹介する大人気ムービー集
アップルがEV車開発 適当にイメージしてみた
MacBook Pro がモデルチェンジ、CPU / GPU強化 & 値下げ
no image
【噂】Appleが新たに発表する機能・サービスのブロガー達の予想【icloud・iOS5・Lion】
意外と知らないAmazonの雑学・豆知識
no image
【激安】もう失敗しない!非公式のiPhoneライトニングケーブルを選ぶならこれ!HanyeTech製iPhone5 USBケーブル
iPad 3のスペックとは?海外報道による8つのリーク情報! 2月末から3月初めに発売予定?!
【公式発表】 iPad3 3月7日発表へ KDDIからも発売決定 【価格 / スペック】